<< アイカツ! 第00話 Index | main |
2017.02.14 Tuesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2017.02.13 Monday

    キラキラ☆プリキュアアラモード 第02話 キュアカスタード誕生

    0

      キラキラ☆プリキュアアラモード
      第02話「小さな天才 キュアカスタード!」
      話の重要度:★★★★★
      概要:キュアカスタード誕生

      前半は内容について言及、後半は雑談。
      ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
      喋るカバンこと長老様を絡めて、プリキュアについての説明が入りました。

       

      「プリキュアに興味あるジャバか?」
      伝説のパティシエ・プリキュア。
      スイーツで世界を笑顔に包み込んだいにしえの存在。
      今、スイーツに宿るキラキラルをめぐり、新たなプリキュアの力が試される。
      ホイップ、ステップ、ジャーンプ!

       

      今作におけるプリキュアの存在が明らかになりました。スイーツで世界を笑顔に包み込むことです。しかしこれ

      はいにしえのプリキュアの成した事であって、今作では新たなプリキュアの力が試されます。これからプリキュ

      アがどんな試練を乗り越えて成長し、何を成すのか。序盤から非常に楽しみにさせてくれます。

       

      「スイーツには人を元気に、幸せにする力、キラキラルが満ちておる。そしてプリキュアとは、キラキラルを操

      り世界を元気にする...」
      「伝説のパティシエペコ!」
      長老からプリキュアとして力になって欲しいとお願いされますが、いちかは即決です。
      パティシエってことは、スイーツ作り放題、食べ放題って事でしょと言い、早速パクトをこねくり回します。こ

      の辺は迷いなく思ったまま行動するいちかの性格が良く出ていますね。人の話を聞くよりまずやってみるという

      大変主人公らしいわかりやすい性格です。
      この時点ではプリキュアに対して特別な思いは無いようですね。楽しそうだからってところでしょうか。

       

      訳あって長老様は実態の無い体になっているだけジャバとの事。石窯オーブンから出た際に「ジャバジャバ」っ

      て言っているので、ジャバという名前なんでしょうかね。

       

      学校の休み時間に有栖川ひまりと出会います。クラスメイトの話によると、彼女はいつも一人で過ごしている様

      です。

       

      帰宅後、自宅のポストを開けるとお母さんからの手紙とプリンの広告が入っていました。お母さんは前回家に帰

      れなかったことを謝罪しています。急患の容態も安定したようです。親と子供とは言ってもお互いに一人の人間

      です。子供だから、仕事だからと曖昧にせず、しっかりと娘に謝る姿勢がいちかをまっすぐな性格にしたのかな

      と考えられますね。ちなみに美人さんですね。

       

      さて、プリンの広告のドデカプリンを急いで買いに行きます。お店で偶然会ったのは有栖川ひまりでした。プリ

      ンを買えなかったふたりはペコリンのすすめでプリンを作ることにしました。
      ペコリンが当たり前のようにいちかのカバンに入っていましたが、かわいいです。じゃなくて、正体バレしては

      いけないという設定は無いのか気になります(笑)

       

      冒頭で出てきたスイーツ工房にて二人でプリン作りをしまう。しかしいちかは大雑把な分量、調理方法で失敗を

      重ねてしまいます。なんでなんでと繰り返す中、「スイーツの科学」という本を取り出しひまりはこう言います

      「スイーツは科学。分量を守り正しい工程で作れば、決して裏切りません。」
      プリンについての夢中に解説をするひまりに、理論派ではなく実践派のいちかはタジタジです。
      「なんだか、大変なんだね、プリンって。」

       

      有栖川ひまりは過去に同様の失敗を犯しており、トラウマがある様でその場は帰ってしまいます。

       

      ひまりは一人で居ることを望んでいたわけではありません。しかし彼女はスイーツは測れるけど、友達の気持ち

      は測れないと言います。ただ好きなプリンの話を聞いてほしかったと。いちかはそんなひまりのスイーツが好き

      な気持が伝わったと言います。
      「まぁ、ちょっと話は長いかなって思ったけど」
      このタイミングでもいちかは自分の考えをまっすぐに伝えます。一貫していますね。
      いちかはひまりがスイーツを好きな気持が知れて嬉しかったのでしょう。
      ひまりはありのままの自分を受け入れてくれるいちかに出会いました。いちかのまっすぐな思いがひまりを救っ

      たのです。

       

      ようやく出来上がったプリンですが、敵が襲来します。その名もプルプル。
      いちかが自分の意志で、二人で作ったスイーツを、二人の思いがこもったプリンを守るためにプリキュアになり

      ました。今のところ物語上でプリキュアになる理由はありません。あくまでも思いを守るために戦います。
      「そんな!このプリンを守るために!?宇佐美さん...
      まって、まって、まって、まって!まって!くださーい!!」
      引っ込み思案なひまりもまた、守りたいと強く願います。守りたいという思いがプリキュアとなります。ひまり

      はプリンに込められた思いを守るいちかを守りたと願います。友達を失いたくないと。自分の力で立ち向かいま

      す。熱い。ここのBGMが本当に熱い。林ゆうきさんの楽曲は盛り上げ方が本当に好みです。

       

      知性と勇気のプリキュア、キュアカスタードの誕生です。ひまりにピッタリのプリキュアです。
      前回書かなかったのですが、いちかは元気と笑顔のプリキュアです。いちかにピッタリのプリキュアです。

      「ねぇ、さっきの言葉」

      「あ...ごめんなさい。私勝手に友達だなんて...」

      「友達じゃん!」

      「はい!」

      たったこれだけ。これで笑顔でOK。それだけで友だちになれる過程がしっかりと描かれていて、この二人はもう友達です。こんなにシンプルに、かっこよく絆を演出してくれます。熱い。

       

      いや〜戦闘が良いですね。それぞれ個性があってやれることに違いがある。そのおかげで2話にしてコンビネーシ

      ョンアタックを決められます。しかしまさかのカスタードチェーンとは。キュアレモネードの再来ですね(笑)

      ホイップは跳躍力と聴力、カスタードは速度。他のメンバーが楽しみすぎます。


      無事撃退しました。前回不透明だった敵の倒し方ですが、冒頭でプリキュアはキラキラルを操り世界を笑顔にし

      たとあります。よって、プリキュアはキラキラルを操り、開放することで敵を撃退していると考えられますね。
      ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
      こっから雑談ですよ>┌(_Д_┌ )┐

       

      いやー面白いです。二人が友達になる過程、ひまりがプリキュアになる思いについて、非常に丁寧に描写してく

      れています。いちかには学校の友だちも居るみたいなので、今後の絡みがあるのか楽しみです。日常の町が物語

      に絡んでいますので、一つの世界観として広がるのではないでしょうか。

       

      ◎作画

      安定してますね。カスタードのバンクもきれい。各自の技バンクが無い分、作画枚数が増えるかもしれませんが

      戦闘も良いですね。
      中学生組が三人揃って一つくらい技バンクが出るかもしれませんね。今作は戦闘に重きをおいていないのでそこ

      は重要じゃないですが。

       

      ◎音楽
      もう言えることはこれだけです。最高。盛り上がりや戦闘シーンではベースを軸にベシベシと。しんみりではス

      トリングスで丁寧に。カラフルポップな音楽もきゃぴきゃぴでかわいい。キャラソンをガンガン使ってくれてす

      ごく楽しいです。

       

      ハイキュー!というアニメがあります。高校生バレーを描いたジャンプ漫画が原作のアニメなのですが、音楽を林ゆうきさんが作っています。その曲の中に「繋ぐということ」という曲があります。素晴らしい曲なのです。

      これはバレーについての曲ではありますが、プリキュアという作品も初代からここまで繋がれた物語です。製作者の方々の努力があったから、その中で輝くプリキュアが居たから、そんな彼女たちを見て頑張れる人が居るから、ここまで受け継がれたのです。林ゆうきさんの楽曲にワクワクしています。そんな林ゆうきさんが次の世代につなげる音楽を、楽しみにしています。

       

      もう内容が濃くて、書くことが多いです(笑)大変だけどとても幸せな気持ちになります。やはりプリキュアは

      こうでなければ!
      来週も楽しみジャバ!

       

      JUGEMテーマ:プリキュアFAN!

      2017.02.14 Tuesday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック